北陸三県 ありがとう プロジェクト Oyabe Local Mail

北陸三県 ありがとう プロジェクト。富山県小矢部市の地域情報の紹介。たくさんのありがとうを紹介。

Category :  Oyabe Local Mail
tag : 
小矢部の地元のお店、人にスポットを当てて、紹介するメールマガジン
Oyabe Local Mail 第149号
───────────────
創刊:2009/05/01
 
笑いヨガ(ラフターヨガ)認定のティーチャーの資格を2016年5月に取得。
「笑いヨガを、自分の生まれ育った小矢部で広めたい。」
そう語る沼田淑美さん。
 
ありがとう集め 笑いヨガ 沼田 淑美 さま

きっかけは、グループホームで介護士をしていた時。
高齢者の健康体操代わりに習得しようと思い習い始めた。
 
4、5歳から100歳近い方々まで、誰でもいつでもどこでもできる。
ただ笑うってことが、こんなに健康に直結しているんだっていうことを知った。
 
「インプットとアウトプットのバランスをうまく取りながら、同じ一生を送るなら、人生を愉しむために生まれてきたんだということを、皆様にお伝えしたい」
 
第149号 笑いヨガ・沼田淑美さま

50歳の誕生日を迎え、これからの人生は、介護職員として働く自分より、いろんな方に笑いを届ける自分が、自分らしいって気づき、退職。
 
「笑ってるだけで自分が本当に許せる」
「不完全なこの自分をまるごと自分で愛さなくっちゃ、周りに愛は配れない」
「まず、自分が幸せいっぱいになって、この幸せ感を周りの人に伝えていきたい」
 
「自分を見せることで、私もそんな風になってみようって思ってもらえたら嬉しい」
 
自分主催の笑いヨガのクラブと仲間のクラブを渡り歩きながら、毎日毎日笑って生活してる。
 
「ティーチャーを取得した後、風景が変わって見えた」
「街ってこんなに綺麗やったっけみたいな」
 
「また、家族が何をしてくれるでなく、居てくれるだけで有難い」
「その思いがとても深まった」
「如何に自分は恵まれてここにこうして存在してるかっていうことに気付いた」
 
第149号 笑いヨガ・沼田淑美さま
 
笑いヨガは、インドの医師が考案。
日本に紹介されたのは、2006年。
 
大人ってどうしても理由がないと笑えない。
子供は走るだけで楽しい。
笑う回数は、子供は一日2、300回、大人は12回。
 
「笑いヨガは、最初は作り笑いでもいいんです」
「作り笑いも、自然発生な笑いも、脳は区別できないから」
 
日常的に笑うことができると、笑いの沸点は下がり、いつでも笑えるようになる。
 
「あなたを見ていたら元気になるわって言ってもらえる」
「各家庭に、そんな笑う人がいたら、世界が元気になるんでは」
 
「母も講座に参加してくれるんです」
「講座の最高齢は80歳ぐらい」
 
笑いヨガはポーズは作らない。
ただ笑うだけ。
理由なく体操として、お腹からの笑い。
おもいっきり吐いて、鼻から思いっきり吸う。
腹からハハハッと。
 
笑っているときは、唯一考え事ができない。
だから、ストレスが減る。
 
「父親は、自分の気持ちを言葉にするのが苦手な人で、これまで父と上手くいってなかったんです」
 
笑いヨガをすることで、広い心で目の前の人を受け入れる気持ちが芽生えてきた。
 
「何気ない会話と笑いで、父親がうれしそうな表情を見せてくれるようになり、父親が笑うんです」
 
私が変われば、あなたも変わる。
目の前に起きているのはすべて自分始まり。
嫌のことを言われても、過去にどこかで種を蒔いている。
 
自分以外は変えることはできない。
でも、自分と未来は変えられる。
 
第149号 笑いヨガ・沼田淑美さま
 
「まずは小矢部から発信し、全国展開できるようになりたい」
「健康寿命を延ばすお手伝いを」
 
「地元に元気になれる拠点を創っていきたい」
「名前は、よしみの元気塾」
 
元気がないと思う人が、そこに行けば知らず知らずのうちに元気になる場所。
小矢部から東京、関西、全国へ。
 
 
▼沼田淑美
1965年9月30日(S40年)
日本全国いろんなところから呼ばれる講師になりたいな。
とりあえず笑っていこうぜ!
 
▼笑いヨガサークル
石動コミュニティセンター
毎週火曜日午後1時30分から2時30分まで


_____________________________

▼Oyabe Local Mail
地域に埋もれた暗黙知を集め、クロスメディアを通じて発信。
http://oyabelocalmail.blog27.fc2.com/

▼LiTa Oyabe ELABO
未来に向けたシナリオを描くコミュニティスペース。プロボノやマイプロジェクトを推進する情報発信基地。
https://www.facebook.com/ELABO.LiTaOyabe

■ Oyabe Local Mail発行責任者
やましな しげる

■ 連絡先
北陸三県ありがとうプロジェクトを通じて、小矢部で伝説を作り、奇跡を起こす
〒932-0821 小矢部市鷲島37-2 ヤマシナ印刷株式会社
tel.0766-67-627 fax.0766-68-1789
info@yamasina-print.co.jp
http://www.yamasina-print.co.jp/
【PR】 苔を扱う販売サイト ハッピーモス