北陸三県 ありがとう プロジェクト Oyabe Local Mail

北陸三県 ありがとう プロジェクト。富山県小矢部市の地域情報の紹介。たくさんのありがとうを紹介。

Category :  Oyabe Local Mail
tag : 
大谷中学校14歳の挑戦
※この記事は14歳の挑戦の一環として大谷中学校の生徒が取材をして記事を書きました。

小矢部の地元のお店、人にスポットを当てて、紹介するメールマガジン
Oyabe Local Mail 第136号
───────────────
創刊:2009/05/01

自分のペースで

14歳の挑戦初日。
私は、みやの森カフェの加藤さんにお話を伺いました。

ありがとう集め 加藤 愛理子 さま

加藤さんは、老後を考えて引っ越してから、カフェを開こうと思ったそうです。
カフェにいらした、伊藤さん、川口さんも質問に答えてくださいました。

ありがとう集め 伊藤 さま

あなたは何のために働いていますか

加藤さんは「やりたいから」、「自分に必要だから」とおっしゃいました。
伊藤さんは「人の役に立つため」と、答えてくださいました。
川口さんは「仕事は酸素」とおっしゃいました。

第137号 みやの森カフェ

そう聞き、格好いいなと思いました。
だから、私も「仕事は酸素」と言えるような大人になりたいです。

稼いだお金を何に使いますか

「次の仕事に繋げる」、「足りないものにたす」とおっしゃいました。
そう聞いて、仕事の中で次の夢を見つけていてすごいと思いました。

人と関わることで、「自分を見直すようになった」と加藤さん。
伊藤さんは、「生活が変わる」、「相手と自分を対比できる」と、人との関わりの大切さを語ってくださいました。

第137号 みやの森カフェ

人と関わることで、自分や関わった相手が少しでも変化できるのはすごいことだと思いました。

この仕事をして、成長したことは何ですか

 「知識」、「技能」が増し、人間のはばが広がったとおっしゃいました。

第137号 みやの森カフェ

人と関わるときに必要なことは何ですか

伊藤さんは、「相手に対する思いやり」、「優しさ」と答えてくださいました。
加藤さんは、「自分の枠を守ること」、「自分のペース」、「できないことはできないと言うこと」が大切だと、自分の経験から語ってくださいました。

第137号 みやの森カフェ

このことから、人と関わるときに無理をしすぎてはいけないということが分かりました。

中学生のうちに経験しておいたら良いことは何ですか

「学校は特殊だから、学校外の人とたくさん関わると良い経験になる」とアドバイスしてくださいました。
伊藤さんは、「少数意見を聞くことも大切」と教えてくださいました。

お話を聞いているとき、カフェにいる皆さんが笑顔になっているのを見て、みやの森カフェに人が集まる理由が分かった気がします。

第137号 みやの森カフェ


14歳の挑戦初日ということで、緊張しました。
でも、加藤さん、伊藤さん、川口さんのおかげでとても良い話が聞けました。
少しの取材でたくさんのことを吸収することができました。

第137号 みやの森カフェ

本当にありがとうございました。
改めて、私も将来、人と関わる仕事に就きたいと強く思いました。

_____________________________

▼Oyabe Local Mail
地域に埋もれた暗黙知を集め、クロスメディアを通じて発信。
http://oyabelocalmail.blog27.fc2.com/

▼LiTa Oyabe ELABO
未来に向けたシナリオを描くコミュニティスペース。プロボノやマイプロジェクトを推進する情報発信基地。
https://www.facebook.com/ELABO.LiTaOyabe

■ Oyabe Local Mail発行責任者
やましな しげる

■ 連絡先
北陸三県ありがとうプロジェクトを通じて、小矢部で伝説を作り、奇跡を起こす
〒932-0821 小矢部市鷲島37-2 ヤマシナ印刷株式会社
tel.0766-67-627 fax.0766-68-1789
info@yamasina-print.co.jp
http://www.yamasina-print.co.jp/
関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://oyabelocalmail.blog27.fc2.com/tb.php/6079-572373cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【PR】 苔を扱う販売サイト ハッピーモス