北陸三県 ありがとう プロジェクト Oyabe Local Mail

北陸三県 ありがとう プロジェクト。富山県小矢部市の地域情報の紹介。たくさんのありがとうを紹介。

Category :  Oyabe Local Mail
tag : 
小矢部の地元のお店、人にスポットを当てて、紹介するメールマガジン
Oyabe Local Mail 第142号
───────────────
創刊:2009/05/01

私は、大学に入学一年目で、デザインについて学んでいる。
夏休みの間に小矢部に帰省しており、ヤマシナ印刷さんでぷちインターン生として、おやべローカルかわら版の取材に同行させてもらい、この記事を書かせていただくことになった。

初めての取材に同行して話を聞かせていただいたのは、小矢部の農業PR活動等をしている小矢部市農業特産物推進協議会(特産農)の出合忠広さん。

第142号 小矢部市農業特産物推進協議会

私は、母が飲食店を営んでいたり、祖父母が畑を持っている。
しかし、農業については知らないことばかりで、特産農の存在も出合さんの話で初めて知った。

出合さんは、話の中で今の農業が抱える問題について話された。

長い目で見たとき、世界的に食糧危機が問題になってくると話された。
しかし、私には全く現実味のない話のように感じた。

今の小矢部市の農業の問題は、野菜の生産量が少ないこと、新たに始めようとしているトラック市(仮)に農家さんが集まらないこと、農業を引き継いでいく若い人がほとんど入ってこないことを話された。

第142号 小矢部市農業特産物推進協議会

「打開策は?」
との質問に対し、出合さんは
「今は耐える時期だ」
と。

今はどうにもすることができないと言いながら、農業に役立ててもらう研修会を開いたり、農業体験を通して関心を集めたりする活動を始められている。

また、話の中で
「やめたら、楽だと思いますよ」
と話され、その言葉からは農業の問題へ向き合う苦労が感じられた。

そして、問題に対して明確な打開策がなくても、農業の50年、100年先を考え悩み、自分がどうにかしなければと奮闘している姿を話のなかで感じた。

私は、その農業の未来を考えている出合さんの話を聞くうち、最初は現実味がないと思っていた食糧危機の問題も、将来起こるかもしれないことだと考え直した。

第142号 小矢部市農業特産物推進協議会

私には予算なども考慮した農業の問題を解決、活性化させていく方法など到底考えつくはずもありません。
ただ、今私が学んでいるデザインで、人と人のコミュニケーションをよりよいものにしていくことや、小矢部の農業のイメージを変えていくことはできると思う。

「今は耐える時期だ」といいながらも、新たに活動を始めていこうとする出合さん。
明確な打開策がない時だからこそ、常になにか行動を起こし、挑戦していく姿勢は大切だと思う。

第142号 小矢部市農業特産物推進協議会

しかし、今のような他の地域でも見られる既視感のある活動では、大きな活性化は望めないのではないか。
そのために小さな意見、発想を、広く、様々な人から集め、今までにない新しい活動を始め模索していくことでしか、現状に変化をもたらすことはできないのではないでしょうか。


■出合忠広
昭和34年10月1日生
趣味は映画鑑賞。

■小矢部市農業特産物推進協議会
〒932-8611富山県小矢部市本町1-1農林課内
http://www1a.biglobe.ne.jp/tokusan/

_____________________________

▼Oyabe Local Mail
地域に埋もれた暗黙知を集め、クロスメディアを通じて発信。
http://oyabelocalmail.blog27.fc2.com/

▼LiTa Oyabe ELABO
未来に向けたシナリオを描くコミュニティスペース。プロボノやマイプロジェクトを推進する情報発信基地。
https://www.facebook.com/ELABO.LiTaOyabe

■ Oyabe Local Mail発行責任者
やましな しげる

■ 連絡先
北陸三県ありがとうプロジェクトを通じて、小矢部で伝説を作り、奇跡を起こす
〒932-0821 小矢部市鷲島37-2 ヤマシナ印刷株式会社
tel.0766-67-627 fax.0766-68-1789
info@yamasina-print.co.jp
http://www.yamasina-print.co.jp/
関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://oyabelocalmail.blog27.fc2.com/tb.php/6199-36523430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【PR】 苔を扱う販売サイト ハッピーモス