北陸三県 ありがとう プロジェクト Oyabe Local Mail

北陸三県 ありがとう プロジェクト。富山県小矢部市の地域情報の紹介。たくさんのありがとうを紹介。

Category :  TonamiLKB
tag : 
砺波の地元のお店、人にスポットを当てて、紹介するメールマガジン
Tonami Local Mail 第1号
───────────────
創刊:2016/04/30

「地元(東京)で働いていた頃の夢は自給自足でした」
「自分で食べるものを作るってすごいじゃないですか」

となみローカルかわら版の一人目は、ごしょカフェの鍋澤祐美さん。

ありがとう集め ごしょカフェ 鍋澤 祐美 さん

「畑をしてると生きてるって感じがします」
「富山にお嫁にきて、空気も水も美味しいし、田んぼも畑もあるし、これは出来るんじゃないかと思いました」

イベントや道の駅で、地元の野菜を使った体にやさしめお菓子を作っている祐美さん。
2016年1月には工房兼カフェをオープンした。

第1号 ごしょカフェ

からだにやさしめお菓子とは、乳製品、白砂糖、たまごを使っていないお菓子のこと。

「必ずしもこれが正解というわけではないけれど、私が思うからだにやさしいお菓子を作っています」

きっかけは、妊娠中に読んだ本。
牛乳や白砂糖、たまごがからだに与える影響を知ったからだ。
また、お菓子を販売していると、アレルギーの子どもでも食べれるお菓子を作って欲しいという依頼もあり、からだにやさしいお菓子を作り続けている。

第1号 ごしょカフェ

「今、小麦粉なしのお菓子も作っています」
「小麦粉に含まれているグルテンの取り過ぎも身体によくないそうで、代わりに米粉を使ったお菓子を作っています」
「富山県はお米が美味しいけど、どんどんお米を食べる人が少なくなっているので、米粉を使ってお米を消費出来たらと思ってます」

祐美さんは、野菜を使ったお菓子も作っている。

「野菜を売るときって、形のいいものしか売れないんです」
「例えば、にらは一番最初に出た芽は長さがそろってないので売れません」
「その一番最初の芽は捨てられてしまいます」
「そういう野菜をお菓子にして、もったいない野菜をなくしたいです」

「でも、お菓子に使う野菜ってほんのちょっとで」
「ゆくゆく、ランチをして、もったいない野菜をなくしたいです」

第1号 ごしょカフェ

そう語ってくれた祐美さんは、小さい頃からお菓子作りが好きだった。

「母がパン教室やお菓子教室に通ってて、習ったお菓子を自宅で一緒につくっていました」
「就職してからは、月に一度お菓子を作ってもっていき、みんなが喜んで食べてくれるのが嬉しかった」
「そのとき、仲の良かった友達が、ごしょカフェしたらいいんじゃない?と言ってくれて」

ちなみに、ごしょというのは、祐美さんのあだ名だ。

「本当は工房が欲しかったんです」
「道の駅で販売してるお菓子を自分の名前で販売したくて」

第1号 ごしょカフェ

「でも、夫がお茶を出したいということで、厚生センターに問い合わせしたら、飲食スペースが必要ですって言われてしまって」
「そうしたら、このごしょカフェが出来たんです」

祐美さんの思いとは逆に早く出来たカフェではあるが、設計士や大工の方々、そして、ご家族の協力がこのごしょカフェを作った。

「このごしょカフェは、担当してくださった大工さんの最後のお店なんです」
「夜中も遅くまで頑張ってくれて、いろんな方々の想いが詰まったカフェなんです」
「設計士さんも設計以外の得意分野で、ここで教室を開いてくれ、応援していただいてます」

第1号 ごしょカフェ

「とってもいい場所なので、他の人も教室をやったり、ワンデーカフェをやったりしてほしいです」
「多くの人がこの場所を使ってくれるといいなって思っています」

第1号 ごしょカフェ

今後は、ごしょカフェでしか食べれないものを提供する他、食事制限のある方でも美味しく食べれるお菓子、イベント出店の際は、地域を盛り上げるために、その地域の特産品を使った商品作りに挑戦していく。


▼鍋澤祐美
1982年8月27日生まれ
東京都出身
増山公園や頼成の森はよく犬の散歩で行きました。自然がいっぱいで好きです。

▼ごしょカフェ
939-1387 砺波市となみ町18-9
営業日 毎週火曜日・第3日曜日

_____________________________

▼となみローカルかわら版
地域に埋もれた暗黙知を集め、クロスメディアを通じて発信。
https://www.facebook.com/tonamiLKB/
関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://oyabelocalmail.blog27.fc2.com/tb.php/6462-59709f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【PR】 苔を扱う販売サイト ハッピーモス