北陸三県 ありがとう プロジェクト Oyabe Local Mail

北陸三県 ありがとう プロジェクト。富山県小矢部市の地域情報の紹介。たくさんのありがとうを紹介。

Category :  TonamiLKB
tag : 
砺波の地元のお店、人にスポットを当てて、紹介するメールマガジン
Tonami Local Mail 第3号
───────────────
創刊:2016/04/30

今回紹介するのは、2016年4月よりとなみ元気道場の代表を務めている、齋藤孝志さん。

ありがとう集め 齋藤 孝志 さま
 
まずは、となみ元気道場とは、どんな団体なのか。
 
「砺波の青年団が消えてしまったので、当時の市長が青年団体欲しいねということで、できたのがとなみ元気道場。」
「砺波市の生涯学習スポーツ科に入っており、リーダー育成を目的としている、ということなんだけど、好きなことをやる団体やね」
「犯罪以外なら何してもいい。」
「でも、やりたいと言ってやる以上は、失敗してもいいけど、責任もってやらんなんよ」
 
今作っている夜高も、となみ元気道場の活動の一つである。
 
第3号 となみ元気道場

「もともと夜高を作る技術を持っていた人が、自分らで夜高作ってみたい!と始めたもの」
「町のためというのは後付けで、自分のオリジナルの夜高を作りたいというのが始まりだった」
 
夜高を作るきっかけになった元気道場生が卒業しても、この活動は続いている。
作成した夜高は、夜高がなくて祭りに参加できない子ども達のところに持って行くそうだ。
 
やりたいことがそのまま人に喜ばれる活動になっている。
 
何事も続けるのは大変。
そう話す齋藤さんは、現在20年近く続けている剣道でも子ども達に教えているボランティアを行っている。
 
「ボランティアで何かをするのがもともと好き」
「子どもに教えるとか、イベントの手伝いも好き」
「だから、元気道場が何をしているかを聞いて、理にかなっていると思って入った」
 
となみ元気道場の活動、剣道のボランティア、もちろん仕事もしている。
自分の時間はほぼない。
そこまでして齋藤さんを突き動かすものはなんだろう。
 
「基本あほなんやろうね」
「出来たときの達成感とか、周りの人の声かな」
「よーやったなって言われるのが嬉しいから」
「だってやらなくたっていいことやし、仕事だけしてれば生活できるし」

「でも、それだけじゃつまらん」
「動いてればいろんな人とも出会えるし、やりたいこともできるようになる」
 
齋藤さんがとなみ元気道場でやりたいと言って始めたのは、畑だ。
庄川の一角にひまわりやサツマイモを植えたのだという。
 
「自分の家の近くなのに、草刈りだけして放置されている場所があるなんて知らなかった」
「近所なので管理しやすいし、子ども達も喜んでくれたら嬉しいよね」
 
ひまわりは小さな迷路になるように植えてあり、サツマイモの収穫は近所の子ども達と行う予定だ。
齋藤さんのやりたいことは常に誰かを巻き込んで、自分以外の人も楽しめる活動だ。

第3号 となみ元気道場
 
となみ元気道場は現在40名ほど在籍しているが、実質活動している人は少ないのが現状だ。
 
「今、元気道場は危機的状況にある」
「人も減ってるし、活動もマンネリ化している」
「新しいアイディアを出す人間がいないと、毎年同じ活動をただこなすだけになる」
「すると、人足だけの扱いになってしまい、たどる道は青年団と同じ」
「企画できるようにならないと続いていかない」
 
そう話す齋藤さんが今できることは何か。
 
「繋がりを増やしていきたいな」
「そうすれば、後の人が何かやりたいってなった時に繋いであげられるし」
 
いつでも自分のことではなく、先のことや周りの人のことを考えている齋藤さんは、富山県と言えばとなみ元気道場のあるところだね、と言われるようにしたいと言う。
 
「かなり大きい目標だけど、そこまでになれば嬉しい」
「道場生が増えれば、となみ元気道場は続いていける」
「なので、まずは情報発信をしていかなくてはいけない」
「となみ元気道場の魅力は、やりたいことができること、それを伝えていきたい」
 
続けるためには、まず自分達が楽しむこと。
 
自分たちが苦労して周りの人を喜ばすだけの活動では面白くない。
好きなことをして周りの人達や地域を盛り上げていきたい、そんな齋藤さんの受け継ぐという思いは、となみ元気道場を通じて多くの人達に伝わっていくだろう。
 
 
▼齋藤孝志
1986年4月4日生まれ
砺波市庄川町出身
お勧めの店は居酒屋庄川人。締めの具だくさん味噌汁と卵かけごはんが絶品。
となみ元気道場生募集中!

_____________________________

▼となみローカルかわら版
地域に埋もれた暗黙知を集め、クロスメディアを通じて発信。
https://www.facebook.com/tonamiLKB/
関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://oyabelocalmail.blog27.fc2.com/tb.php/6542-3676dcc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【PR】 苔を扱う販売サイト ハッピーモス