北陸三県 ありがとう プロジェクト Oyabe Local Mail

北陸三県 ありがとう プロジェクト。富山県小矢部市の地域情報の紹介。たくさんのありがとうを紹介。

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  Oyabe Local Mail
tag : 
※大谷中学校14歳の挑戦
この記事は14歳の挑戦の一環として大谷中学校の生徒が取材をして記事を書きました。
事実と異なる内容もあるかもしれませんが、それも含めて、14歳の挑戦の作品として紹介します。
 
 
小矢部の地元のお店、人にスポットを当てて、紹介するメールマガジン
Oyabe Local Mail 第154号
───────────────
創刊:2009/05/01
 
14歳の挑戦2日目。
今日は、片山諭志さんのアトリエに行きました。
アトリエの机はマヤの木を使ってあり、オイル加工で曲がらないように曲がり止めがしてあり、木のぬくもりを感じられました。
机ひとつにもこだわっておられて、書道への熱意が伝わってきました。
 
第153号 書家satoshi
 
片山さんは、書道経験ゼロで書の道へ入られたらしいです。
経験が無いのに書家さんになるということは、ものすごく書道に興味ある人じゃないと出来ないのではないかと思いました。
 

中学生の時の夢はなんですか。
 

小学3年生の頃からソフトテニスをやっていたから、全国大会が夢でした。
中学2年生の時、北信越大会で負けたので、1年間頑張って、次の年、ベスト4まで来て、その試合3対1で勝っていたけれど逆転されてたのがとても悔しかったです。
大人になって全国大会でベスト4に入り、世界大会に出れた時は嬉しかったです。
 

この仕事を始めたきっかけはなんですか。
 

8年前にテニスのコーチをしながらふと、友達の顔を見て言葉を書いたことがきっかけです。
これで人を力づけることができたらいいと思い、路上で通行人の方に、一人ひとり向き合って言葉を書くことをするようになりました。
それから、自分の書きたい言葉も出てきて、自分の作品を作りました。
 
第153号 書家satoshi

片山さんに作品を見せてもらいました。
そこには、ただ普通に文字を書いてあるのではなく、わざと文字をぼかしたり、紙の種類を変えたり、いろんな工夫が施されていました。
 

書道をしていて楽しい時はどんな時ですか?
 

自分の思いどおりの作品ができた時ですね。
 
美術部の僕もそれは共感できました。
片山さんは、書道を沢山の人に見てもらいたいとおっしゃっていました。
 

中学生のうちに学ぶといいことはなんですか。
 

自分が興味があることを見たり調べたり、勉強することです。
大人になるといかに勉強しているかが見られます。
 
学校で勉強することの大切さを改めて気付かされました。
 
今度は、片山さんが僕に質問してきました。
 
第153号 書家satoshi
 

なぜ編集者になろうとしたんですか。
 

地域の雑誌は、どうしたら読者に内容を伝えることができるかということを考えている処に心を惹かれたからです。
 

じゃあ、その取材をするためにはどうしたらいいと思いますか。
 

メモを取る癖をつけたらいいと思います。
 
そう答えると、片山さんは
「メモを取ることも大事だけど、相手に興味を持つことと自分に興味をもつことが大切。」
と教えてもらいました。
 
第153号 書家satoshi
 
次の日の取材からは真剣に話を聞くためにメモを取らないようにしました。
 
さらに、
「話を聞くだけではなく、相手から情報を引き出すことが大切」
と教えていただきました。
 
最後に片山さんからスケッチブックに『一期一会』と書いていただきました。
 
一度きりの出会いを大切にしてほしいという思いが込められているんだと感じました。
 
「明日の取材は今日のことを活かしてパワーアップできるようにがんばって」と、励ましの言葉をかけていただきました。
 
片山さん本当にありがとうございました。

_____________________________

▼Oyabe Local Mail
地域に埋もれた暗黙知を集め、クロスメディアを通じて発信。
http://oyabelocalmail.blog27.fc2.com/

▼LiTa Oyabe ELABO
未来に向けたシナリオを描くコミュニティスペース。プロボノやマイプロジェクトを推進する情報発信基地。
https://www.facebook.com/ELABO.LiTaOyabe

■ Oyabe Local Mail発行責任者
やましな しげる

■ 連絡先
北陸三県ありがとうプロジェクトを通じて、小矢部で伝説を作り、奇跡を起こす
〒932-0821 小矢部市鷲島37-2 ヤマシナ印刷株式会社
tel.0766-67-627 fax.0766-68-1789
info@yamasina-print.co.jp
http://www.yamasina-print.co.jp/
関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://oyabelocalmail.blog27.fc2.com/tb.php/6735-e8cba6c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【PR】 苔を扱う販売サイト ハッピーモス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。