北陸三県 ありがとう プロジェクト Oyabe Local Mail

北陸三県 ありがとう プロジェクト。富山県小矢部市の地域情報の紹介。たくさんのありがとうを紹介。

Category :  Oyabe Local Mail
tag : 
小矢部の地元のお店、人にスポットを当てて、紹介するメールマガジン
Oyabe Local Mail 第157号
───────────────
創刊:2009/05/01
 
今回ご紹介するのは、星小舎さんから紹介いただいた松井園芸の松井秀明さん。
現在69歳。
 
ありがとう集め 松井園芸 松井 秀明 さま
 
高校卒業後、神奈川県の相模原になるトヨタ自動車のボディ会社へ就職。
 
「そこで30年間働いた。」
「当時の相模原は蚕の桑畑が主力の田舎。」
「当時はなんて辺鄙なところに来たんだろうと思った。」
 
課長に昇進するのに1年間事務作業をしなければならなくなった。
 
「座っている時間が苦痛でしかたなかった。」
「早く現場に戻せって。」
 
第157号 松井園芸
 
「結局、とてもじゃないけど我慢できないから会社辞めるわって、富山に戻った。」
 
タイヤの仕事を始めようと、タイヤの会社でアルバイトをはじめる。
 
「雪降る前は、ものすごく忙しくて、それが過ぎると暇で仕方ない。」
「それが性分に合わない。」
と、あっさり辞める。
 
実家に戻ると、田んぼが減反の時期で兄嫁が花を作っていた。 
 
「じゃあ花を作ろうと、退職金でビニールハウスを建てた。」
「立てたらなんとかなると思って。」
 
第157号 松井園芸
 
それから富山の市場へ行き、何の花を作ればいいか聞くと、菊が不足しているから作ってほしいと。
ほとんどの菊が愛知県などから入っており、少しでも地元のものが欲しいということだった。
 
「でも作るにはどうしたらいいか分からない。」
 
菊の苗を種苗業者に依頼。
しかし、畑の作り方すら知らない。
トラクター等の農機具も何もない。
 
最初は失敗の連続。
 
「市場はいいものしかとらない。」
「悪いものはごみなんや。」
 
「俺なんか素人やろ。」
「ぶっつけ本番の素人やちゃ。」
「弱った…。」
 
働けど働けど、ゴミを作っているようなもの。
 
第157号 松井園芸
 
そこで始めたのが直売所に持っていくこと。
直売所なら自分でそれなりの値段をつけて売れば、お金になる。
今では、販売をほとんど直売所にシフトした。
 
高岡で5か所、小矢部で3か所。
生協やホームセンターにも出荷するようになる。
冬場は桜、タラの芽なども栽培。
 
4年前には「いなばヤーコン倶楽部」を設立。
肉の白川さんと六次産業化で協力し、一年中ヤーコンの商品を店頭で販売する試みをはじめた。
 
第157号 松井園芸
 
ヤーコンとりんごのミックスジュースの開発も挑戦。
問題はヤーコンを絞ると、すぐに黒くなること。
何度も試行錯誤を行い、やっといい色になったと思いきや、リンゴの値段があがり、ストップ。
 
次に始めたのが、ヤーコンの焼肉のタレ。
甘口は、すぐにできたが辛口が難しい。
いくら唐辛子を入れても辛くならない。
これもなんとか完成。
 
さらに、ヤーコンのドレッシングを販売。
パッケージにクロスランドタワーとアウトレットモールのイラストを利用し、お土産用のセットも作成した。
 
「今よく売れているのはドレッシングかな。」
 
焼肉のタレは、焼肉にしか使えないと思う人が多く、一本ずつに使い方レシピを付け、万能タレとして紹介している。
 
「以前の楽しみは、温泉にいくこと。」
 
交通事故で足を曲げるのにすごく時間がかかるようになり、湯治場に毎年行くようになった。
 
「富山に戻ってきてからは行ってない。」
「今は何もしない時間がない。」
「冬場の時間があるときは園芸の本を読んで勉強している。」
 
第157号 松井園芸
 
 チャレンジ
 実践
 勉強好き
 
情熱が衰えず、常にこの3つの言葉を体現されている松井さん。
 
「年2回富山に来られる農業気象士の方から、いろいろ勉強させてもらっている。」
 
仕事は向こうからやってくる。
 
「あそこに行けばやってくれそう!っていう感じなのかな。」
「自分に能力さえあればやる。結果はどうあれ、やってみてトライして、ものになりそうだなって思うものはやる。」
 
 
▼松井園芸
小矢部市松尾5266
TEL0766-68-3283
 
_____________________________

▼Oyabe Local Mail
地域に埋もれた暗黙知を集め、クロスメディアを通じて発信。
http://oyabelocalmail.blog27.fc2.com/

▼LiTa Oyabe ELABO
未来に向けたシナリオを描くコミュニティスペース。プロボノやマイプロジェクトを推進する情報発信基地。
https://www.facebook.com/ELABO.LiTaOyabe

■ Oyabe Local Mail発行責任者
やましな しげる

■ 連絡先
北陸三県ありがとうプロジェクトを通じて、小矢部で伝説を作り、奇跡を起こす
〒932-0821 小矢部市鷲島37-2 ヤマシナ印刷株式会社
tel.0766-67-627 fax.0766-68-1789
info@yamasina-print.co.jp
http://www.yamasina-print.co.jp/
関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://oyabelocalmail.blog27.fc2.com/tb.php/6754-f3cc9f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【PR】 苔を扱う販売サイト ハッピーモス