北陸三県 ありがとう プロジェクト Oyabe Local Mail

北陸三県 ありがとう プロジェクト。富山県小矢部市の地域情報の紹介。たくさんのありがとうを紹介。

Category :  TonamiLKB
tag : 
砺波の地元のお店、人にスポットを当てて、紹介するメールマガジン
Tonami Local Mail 第9号
───────────────
創刊:2016/04/30
 

「もともとお豆腐をそんなに美味しいと思ってなかったです。」
「でも、講座で初めて自分で作った出来立てのお豆腐を食べて、これはなんだ!とびっくりして。」
「この驚きと感動の味わいを体感ほしいと思って活動をしています。」
 
と笑顔で語る食育豆腐インストラクターの山田晶子さん。

ありがとう集め 食育豆腐インストラクター
 
豆腐作りと聞くと、朝が早いや水が冷たい、時間がかかるなどのマイナスなイメージが思い浮かぶのではないだろうか。
そんなイメージは実際参加すると払拭される。
かかる時間は約1時間半。
大豆、にがり、お湯。
シンプルな材料から生み出され、子どもと一緒に作れる。
豆腐は食育にぴったりだ。
 
第9号 食育豆腐インストラクター
 
豆腐作りの他にも、豆腐をアレンジしたお菓子教室、豆腐を使ったランチやオードブルの提供も行っている。
月に一度のごしょカフェでのランチ提供は、テーブルコーディネートにも凝っており、思わず写真を撮りたくなる。
そこにも山田さんのこだわりが見受けられる。
 
いつも笑顔で迎えてくれる山田さんだが、活動し始めた頃は気持ちが焦り、笑顔でおもてなしをすることが出来なかったそう。
 
「自分が楽しまないと、来てくれた人も喜んでくれないと気付いて、カフェの人数を制限させてもらいました。」
「笑顔で帰ってもらえるように、とにかく私が笑顔でいることに気を付けています。」
「一人一人の方とお話しをして、楽しい時間を共有したいと思っています。」
 
そんな食に関わる仕事をしている山田さんは、昔から料理が得意だったわけではない。
 
三姉妹の末っ子で幼少期は料理をする環境にはなかった。
結婚後も家事で料理をする程度だった。
転機が訪れたのは6年前。
ある病気がきっかけだった。
 
「病気を患った時は絶望しました。」
「ここではない場所へ行きたい、旅に出たい、家族に相談して2日間、一人でどこかへ行くことにしました。」
 
「その時に、たまたま料理教室が目に飛び込んできて。」
「なかなか予約が取れない教室だったんですが、偶然にも空きが出て予約が取れて参加しました。」
「そこの教室はすごくホッとできる場所で。」
「こじんまりしていたのですが、とてもあたたかい場所でした。」
 
後に、その時出会った料理教室の先生の下、豆腐マイスター認定講座を受講し、食育豆腐インストラクターの道へ。
 
先生のようなあたたかい場所となるような料理教室を自分でも開きたいと思い活動をしてきた山田さんは、どんどん幅を広げている。
最近では、PTAの親子活動に呼ばれ講師としても活動している。
 
第9号 食育豆腐インストラクター
 
「お豆腐には栄養が豊富で体にいいだけでなく、お豆腐作りを通じて驚きと発見も伝えることができます。」
「私も来てくれた人もみんな笑顔になれるような教室やカフェになるよう、今後も私らしく活動していきたいです。」
 
いつも笑顔でいる山田さんは何年も病気で苦しんできたからこそ、自分に伝えられるものがあると最後にこう話してくれた。
 
「色んなことをするのが好きで、どれもこれもしたいんです。」
「病気や年齢を理由に諦めたくない。」
「ずっと挑戦する人生を送りたいと思っています。」
 
▼山田晶子
1973年2月24日生まれ
高岡市出身

おすすめの場所
柿里本店 花御堂
節目の際に良く食事に行ったお店です。
 
_____________________________

▼となみローカルかわら版
地域に埋もれた暗黙知を集め、クロスメディアを通じて発信。
https://www.facebook.com/tonamiLKB/
関連記事

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://oyabelocalmail.blog27.fc2.com/tb.php/6884-008c9bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
【PR】 苔を扱う販売サイト ハッピーモス